富士フイルム ミラーレスデジタルカメラ X-T30

富士フイルム ミラーレスデジタルカメラ X-T30が発売されました。

フルサイズより少し小さいAPS-Cサイズのミラーレス一眼。

小型ボディにチルト式モニターが付いたエントリーモデル。

ですが、
上位機種のX-T3と同じセンサーとエンジンを搭載。

電子シャッター使用時は1秒間に30コマ
メカシャッター使用時は1秒間に約8コマ撮影が可能な連写性能、
236万ドットEVFを搭載して望遠のときも手ぶれを防止できる、
など高性能です。

フルサイズカメラよりボディが小さいので軽いのが特徴。
手軽に持ち運び可能なのもよさげです。

6月16日までにキャンペーン対象レンズとカメラボディを
同時購入すれば¥20,000のキャッシュバックが受けられます。

実は私、つい先日、X-E3のレンズキットとパンケーキレンズを購入して
キャッシュバックをしてもらったところです。
(E3はモニターが固定式なのが残念。
分かっていて購入したのですが、
T30をみるとやっぱりチルト式のモニターが良いなーと。。。。。)

キャッシュバックの手続きですが
X-E3の時は保証書と領収書のコピーと
箱のシリアルナンバー表示のバーコード部分を切り取って
必要書類に添付して送るだけ。

申し込んで1ヶ月半ぐらいでまず、
振替払出証書発行についてのお知らせという
キャッシュバック手続き完了通知が来ます。

その後しばらくするとキャッシュバックの振替払出証書が届きます。

それを郵便局へ持って行けば現金と交換してもらえます。

キャッシュバックで大切なのは、領収書をもらうこと。
ネットで買うと領収書が付いていないこともあるので要注意。
領収書が付いてくるか、または発行してもらえるかを必ず確認すること。

私は有料で領収書を発行してもらいました。
キャッシュバックを考えると安いし、
手続きに手間取ると嫌なので。

それとX-T30のキャッシュバックが
X-E3と同じやり方かどうかは、
もう一度、きっちり確認してください。





ルンバ e5

白物家電専門サイトの「家電Watch」と
学研プラスの情報誌「GetNavi」が
共同で開催している「家電大賞 2018」の
グランプリが発表された。

ルンバe5
これが家電大賞 2018 のグランプリ。

機能はハイエンド並みのすぐれた掃除性能。
ダストカップの水洗い対応はシリーズ初と
機能アップも評価された結果。

ハイエンド機が10万円前後なので
欲しくてもなかなか手が出なかったロボット掃除機。

5万円台なら、手が届きそうな価格。

普及し始めて、身近に使っている家庭も増えてきて、
ロボット掃除機の良さもよく分かってきたタイミングで
この機能と価格の製品を投入すれば、
必須家電として一家に一台となるかも知れませんね。



デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル KBOE1230J

デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル KBOE1230J
が3月1日に発売された。

名前の通り、5段階に温度設定が出来る電気ケトル。

設定できる温度は50/60/80/95/100℃

s-デロンギ電気ケトル.jpg

お茶は種類によって適温が変わります。
ただ、お湯を適温に調節するのは結構大変。

特に、玉露のようなお茶は
50℃から60℃の低温のお湯を使わないと
せっかくの甘みが出せません。

でも50度設定のお湯をわかしたり、
適温で保温したりするのは結構大変です。

が、この電気カフェケトルは温度設定機能が付いているのでとても簡単。

50℃のボタンを押すだけで、
50℃のお湯を沸かして
50℃の設定温度を20分間維持できます。

お湯の注ぎ口にもこだわり、
注ぐ量の微調整が出来ます。

いろんなお茶を適温で楽しむにはもってこいのケトルです。

s-お茶適温.jpg

おいしいお茶を飲む時には、
ポットや湯飲みの温度にも注意を。

冷えたポットや湯飲みにそのままお湯を注ぐと、
せっかくの適温が冷めてしまいます。

ポットや湯飲みも一緒に適温まで暖めてから
茶葉にお湯を注ぐのが、
このポットでおいしいお茶を飲むもう一つの秘訣です。





猫ひろし

東京オリンピックがらみのニュースが少しずつ増えてきました。

今日開催された東京マラソンでは猫ひろしが完走。

タイムは2時間29分51秒。

s-9c8d9c9c255ecbc9b6e1380022a2b1c8_s.jpg

東京オリンピックへ日本代表として出るには
MGCと呼ばれる
マラソンの2020年東京五輪代表選考レースへ出場し、
良い成績を残さないといけません。

オリンピックの日本代表枠は3人。

今日、日本選手中4位だった神野大地は2時間11分5秒で
やっと、MGCの出場権を確保。

猫ひろしの2時間29分51秒ではMGC出場はとても無理。

でもカンボジア国籍の
猫ひろしにMGCは関係ない。

s-c8dcbd1bd59b2d3cfa44263ec81a9feb_s.jpg

オリンピックで優勝するという目標を抱いて
切磋琢磨する選手達には頭が下がりますが、
猫ひろしの目標はオリンピックに自分が出場すること。

目標がはっきりしていて、
それを実現する方法を着実にステップアップしている
猫ひろしのやり方もありだと思うのは私だけ?

屋外用ステンレス物干し MS-169R

ベランダで使っていた物干しが朽ちてきたため
新しく屋外用の物干しを購入しました。

アイリスオーヤマの
屋外用ステンレス物干し MS-169。

名前の通り、ステンレス製なのでさびに強い。

ブロー成形の台に水を入れれば総耐荷重は24Kg。

水の代わりに砂を入れれば、土台がしっかりするので
総耐荷重は40Kgに増えます。

物干し竿が2本かけられるフック部分2セットは
それぞれ高さ調節が可能で便利です。

s-imgrc0067675878.jpg

他社製と比較しても価格が安いのでお買い得。